新商品発表会で効果を上げるために押さえたいポイント


0106 01 新商品発表会で効果を上げるために押さえたいポイント

自社の新商品や新サービスのお披露目の場となる、新商品発表会や
展示会。

ここでいかに良い印象を持ってもらえるかによって、メディアでの
取り上げられ方や売上が変わってくる
と言えるでしょう。

来場者の印象に残る新商品発表会を開催するために、押さえておきたい
ポイント
をご紹介します。

開催日時・会場の選定は慎重に!

0106 02 新商品発表会で効果を上げるために押さえたいポイント

新商品発表会や展示会によって大きな効果が得られるかどうかは、
まずは集客の部分が大切です。

大々的に発表会を行っても来場してもらえないのでは意味がありません。
このため、まずは開催の日時や、会場の立地を慎重に検討する必要があると言えるでしょう。

同じタイミングで競合他社の発表会や、近しい分野の展示会などが別会場で行われていると客足の分散につながり、最大の集客を得ることができません。

また、会場へのアクセスが悪かったり、会場の印象がイマイチだったりすることも集客ダウンにつながります。

人を集めやすい開催日時や会場を選定するとともに、フードフリーやドリンクフリーなどといった付加価値をプラスして
案内する
といったことも、集客アップに役立つと言えるでしょう。

印象に残る演出が大切!

0106 03 新商品発表会で効果を上げるために押さえたいポイント

大勢を集客することができたとしても、イベント自体に良い印象を持ってもらえなければ効果を上げることができません。
むしろ、悪影響をもたらす可能性も考えられます。

発表する新商品や新サービスの内容や、メディア関係者なのかバイヤーなのかといった来場者の状況に応じて、最適な演出方法を考える必要があると言えます。

そのために必要となる機材などについても十分な検討が必要だと言えるでしょう。
プレゼンテーションの内容や演出はもちろんですが、会場のロケーションや会場内の雰囲気、流れるBGMや来場者に提供される食事や飲み物などもあわせて、好印象を持ってもらうことが重要です。

新商品プレゼンテーションのコツ

0106 04 新商品発表会で効果を上げるために押さえたいポイント

会場での雰囲気などに好印象を持ってもらった上で、やはりカギとなるのは新商品のプレゼンだと言えます。

新商品発表会でのプレゼンは、単なる商品説明ではありません。
その商品やサービスが、お客様にどのように役立つのかを伝え、理解してもらうことが重要です。

このために必要となるのは、聞き手が「なぜ自分はこの商品・サービスを利用するべきなのか」という点が明らかになる、
「納得感のあるストーリー」を組み立てることです。

その商品やサービスの、相手にとっての「価値」を考え、それを伝えるためのストーリーを考えることが新商品プレゼン
成功のコツだと言えます。

話題となった大企業の新商品プレゼンテーションは動画などで見ることができますので、そうしたものを参考に、自社の商品やサービスに当てはめて考えてみるのも良いでしょう。

印象に残る演出と、魅力的なプレゼンテーションで、新商品・新サービスの魅力を十分に伝え、新商品発表会を
成功させましょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。