失敗しないケータリングの注文術!


0409 04 失敗しないケータリングの注文術!

最近では、誕生日会やちょっとしたパーティーでケータリングが人気です。

ただ参加するのはとても楽しいですが、いざ幹事になるとどうしたらいいか悩むことも多いはずです。
「せっかく注文したケータリングが残ってしまった」
「注文した料理が不評だった」
なんてことにならないようにケータリングの賢い注文術についてご紹介します。

ケータリングのメリット

0409 05 失敗しないケータリングの注文術!
ケータリングのメリットは、飲食店と比べて手軽にパーティーを行える点です。

例えば、社内の歓送迎会や記念パーティーをする際に、飲食店などの会場で行うと個々の予定を調整する必要があります。
また、大人数の場合は飲食店との予定の兼ね合いが重要になってきます。

しかし、社内でケータリングを注文することですぐに会を始めることができ、仕事の予定も調整しやすいのです。
 

また、料理についても多種多様で和洋中すべての料理を一斉にオーダーすることも可能なのです。
最近では、ケータリングの市場ニーズも高まり、種類だけでなく見栄え価格についても豊富に取り揃えられています。

予算を組む

まずはパーティーの予算を試算します。
その中で食べ物、飲み物、おつまみ、スイーツの比率を決めていきます。
ポイントは、お酒を飲む人が多い場合は飲み物とおつまみの比率を、
女性が多い場合にはスイーツの比率を上げます。
参加者全体のおおよその嗜好バランスを考えて、予算を組みましょう。

メインを決める

0409 06 失敗しないケータリングの注文術!
 
 
ケータリングの中でもメインとなる料理を決めます。
ケータリングのイメージはオードブルが多いようですが、最近では様々なニーズに対応して多種多様の料理があります。

メイン料理を選ぶポイントはとりわけやすいという点です。
お寿司やピザなど、取り分け役がいなくても気軽につまむことのできる料理がおすすめです。
 
 
 

ゲストの好みに合わせてサブ料理を決める

0409 07 失敗しないケータリングの注文術!
メインが決まれば、あとはオードブルや盛り合わせといったサブ料理を
決めていきます。
ゲストにお酒を飲む人が多ければ、揚げ物や味の濃い料理が
おすすめです。

また女性が多い場合は、野菜を使ったヘルシーな料理や目で見て楽しめる盛り付けが綺麗な料理が喜ばれる傾向にあります。

これらはゲストの好みや傾向に合わせて選ぶことがおすすめです。
和洋中でこだわらず、バラエティ豊かな料理も人気のようです。
ただし、パーティーには予算があるので食材の質にこだわり過ぎず、
満足のいくボリューム感を重視することもおすすめします。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。