異業種交流会の参加ポイント


0428 04 異業種交流会の参加ポイント
社会人になると、他の業種の方と交流をするチャンスが得られにくくなります。

しかし異業種交流会に参加することで「知識や見識、人脈を広げられる」
「営業トークでの引き出しを増やせる」「ビジネスチャンスを見つけられる」「専門家や異業種ならではの考え方に触れられる」といったことが
期待できます。

異業種交流会を有意義にするためには、どのような点がポイントになってくるのでしょうか。

異業種交流会の探し方

0428 05 異業種交流会の参加ポイント

異業種交流会を探す前に、まずは自分の目的をしっかりと確認するようにしましょう。
「他業界での人脈を作りたいのか」「勉強仲間が欲しいのか」「知識をつけたいのか」を明確にすることで、自分がどのような異業種交流会に参加すべきかが分かってきます。

異業種交流会と一口に言ってもさまざまなタイプの会があります。
例えば、経済の勉強会や読書会、マーケティング担当者の会などテーマを絞った会もあるので、目的を持つことで迷いがなくなります。

異業種交流会の会話ポイント

0428 06 異業種交流会の参加ポイント
異業種交流会の会場に到着したら、まずは主催者に挨拶をするようにしましょう。
大勢の人を集められる主催者は、異業種交流会において重要な人物です。
主催者との関係を良好にすることで、今後他の人を紹介してもらえる可能性は高くなります。

また、異業種交流会においては相手が会話しに来てくれるのを待つのではなく、自分から挨拶しにいく心構えが大切です。
緊張してしまうかもしれませんが、挨拶すらしないと相手に「常識のない人」と思われてしまいかねません。
緊張しても、とにかくこちらから積極的に話しかけるようにしましょう。

会話におけるポイントとしては、「相手の話を聞く」ことを大切にすることです。
相手に質問をする場合も、自分のことを簡単に話してから「○○さんは、いかがですか?」というように質問することで相手に身構えさせないようにすることができます。

異業種交流会で知り合う方は、初対面の方や年上の方が多いでしょう。
社会人として、上下関係をしっかりとわきまえ、マナー良く参加してください。

自分で異業種交流会を開催する

0428 07 異業種交流会の参加ポイント
参加したい異業種交流会を探しても、自分の目的に見合った異業種交流会が見つからない場合もあります。
そんな時は、自分が主催者になるという手もあります。
いきなり大きな規模で行うのは難しいので、10人前後から始めてみてはいかがでしょうか。

これくらいの人数なら小さな会場を借りてすぐ行えますし、食べ物や飲み物もケータリングを頼めば簡単です。

 
中にはスタッフを派遣してくれる、紙皿やグラスの貸し出しを行っているところもあります。
そういったところに一任することで、自分は主催者としての仕事に専念できます。

有意義な異業種交流会とするためにも、さまざまなサービスを利用してみましょう。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。