こどもの日にパーティーを開催しよう!


0430 01 こどもの日にパーティーを開催しよう!
 
5月5日は子供の日。
お子さんと一緒に行楽を満喫するのも手ですが、一歩進んでこどもの日パーティーを開催してみるのはいかがでしょうか。

こどもの日パーティーを開催する際の進め方のポイント、コツなどを
ご紹介していきます。
 

こどもの日パーティーを開こう!

0430 02 こどもの日にパーティーを開催しよう!
こどもの日は1年で数少ないこどもが主役のイベントを開催できる日です。

誕生日会などでもこどものパーティーは行えますが、自分の子供やその
友達など子供全員が主役で祝えるパーティーはやはりこどもの日になってきます。

こどもの日にしっかりとしたパーティーを開けば思い出に残り、子供たちの仲もより一層深まりますし、親同士の関係もよいものになります。

1ヶ月前~2週間前にやっておきたいこと

■日程、開催時間を決める
こどもの日パーティーなので5月5日前後がベストです。
開催時間は11時~16時程度の時間帯を狙い、時間としては2、3時間程度を目安としましょう。

■会場を決める
会場については基本的に自宅ですが、もし広さや人数などで問題がある場合は近所の飲食店やイベントスペース、レンタルスペースや集会所を利用するのも良いかもしれません。

■予算を決める
こどもの日パーティーといえども計画なしに進めると、意外な出費になりかねません。
最初に予算の目安を決め、費用を管理した上で進めていくことをお勧めします。

パーティーの大枠が定まってきたら、招待する子供やその親御さんに招待状を出しましょう。
招待状は相手の予定もありますので出来るだけ早めに出すことをお勧めします。

1~2週間前にやっておきたいこと

0430 03 こどもの日にパーティーを開催しよう!
■ケーキやケータリングの注文
ケーキやケータリングなどの注文は早めに行っておきます。
業者によって早めの予約が必要、商品によっては前日でも可能な場合があるので一度ホームページで確認するようにしましょう。

■料理メニューの考案と買出し
料理メニューを考案します。
こどものパーティーなのでピザやポテト、ウインナーなど子供の好きそうな料理をピックアップするのが良いです。
参加者のアレルギーを把握しておくことも重要です。
日持ちするものであれば直前ではなく、早めに買出しに行きましょう。

■プレゼントの用意
プレゼントや記念品などを配る場合は事前に調達しておきましょう。

■会場のセットアップ
テーブルのセットアップ、部屋の飾り付けなども直前ではバタバタしますので、
可能であれば早めに行っておくことをお勧めします。

■パーティー用具の準備
食器、箸、ハンドタオル、クラッカー、ロウソクやマッチ、カメラなどパーティーで
利用する用具も準備しておきましょう。

当日にやること

0430 04 こどもの日にパーティーを開催しよう!
■ケーキやケータリングを取りに行く
注文したケーキやケータリングを取りに行きましょう。

■料理の準備
作り置きの出来ない料理はパーティー開催の時間に合わせて作るようにしましょう。
また当日はバタバタしますので、作り置きできる料理については前日に
ある程度作っておく
ことをお勧めします。

■最終チェック
料理は全部揃ったか、食器や箸は人数分配置できているかなど会場の最終チェックを行いましょう。

■出欠の確認
人数が集まっていないのにも関わらずパーティーを開催してしまうと不快感を与えてしまいます。
参加予定の子供、親御さんは全員揃っているかをきちんと確認しましょう。

当日はゲームなどの催しを行うとより良い会にできるかと思います。
大変な部分もありますが良いパーティーに出来ればきっと思い出に残ると思いますので、
こどもの日パーティーを是非開催してみてはいかがでしょうか。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

コメントを投稿するにはログインしてください。